読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいがのはなし

ざっくりと映画について書いてます。ホラー中毒な人。

【映画感想】デッドライジング ウォッチタワー (2015)

f:id:mochan237:20170129085953j:image

デッドライジング ウォッチタワー

(原題:Dead Rising: Watchtower)

 

【あらすじ】

あの大人気、ゾンビパラダイスアクションゲームがついに映画化!!!

 

f:id:mochan237:20170129091004j:image

カプコン産ゾンビゲーはバイオハザードだけじゃない!

 

※以下ネタバレも含みます。※

 

【感想】

ゲーム好きの方なら、きっと聞いたことぐらいはあるはずデッドライジングが実写映画化になりました。

 

主人公は、ジャーナリストのチェイス。女性カメラマンのジョーダンと共に、ゾンビのパンデミック現象の取材のため政府機関FEZA(ゾンビオーソリティー)の隔離地域を訪れます。

 

f:id:mochan237:20170129092546j:image

 

感染者の発症を防ぐ、抗ゾンビ薬「ゾンブレックス」の投薬治療が行われるはずが、薬が効かず感染者が次々とゾンビ化し街はパニックに。チェイスジョーダンとはぐれるも、訳あり美女クリスタルに助けられ子供を探す母親マギーと協力し街からの脱出を目指します。

 

原作ゲームへの愛をひしひしと感じニヤリとさせられる作品でした。デッドライジングの醍醐味であるガラクタを組み合わせて作り上げるコンボ武器、ウイルス蔓延により正気を失ったサイコパスも登場します。

 

f:id:mochan237:20170129101320j:image もちろんコブンも!元ネタはトロンにコブンですがデッドライジングではお馴染みになってます。

 

チェイスが劇中、血で服が汚れてしまい立て籠もっていた質屋でコブンのマスクがついたTシャツに着替えるんですが、決してチェイス絶望的にセンスが無い訳ではなく監督のゲーム愛からです。主人公が不思議な間を空けて、唐突に周囲にある物をゾンビに投げつけるのもきっとゲーム愛からなんです。多分。

 

1の主人公である、フランクさんも伝説のジャーナリストとして登場します。

f:id:mochan237:20170129102924j:image上はゲーム、下は本作のフランクさん。コレジャナイ感…

 

原作のゲームを知っていたのでそこそこ楽しめたんですが、ゲームを全く知らない方だとテンポの悪い不思議なテンションのゾンビ映画に感じてしまいそうです。もっと尺が短くても良かったかなぁなんて思ってます。

 

予算の問題もあるんでしょうが、もっとゾンビパラダイスにして欲しかったことと主人公が無双するシーンを見たかったですね。おそらく3を意識したバイカー集団のサイコも、ゲームよりも灰汁の薄いキャラなのも惜しいところ。

 

個人的に、チェイスが序盤にジョーダンから貰ったコインで新聞の販売機からジョーダンのカメラを見つけるラストのシーンは好きだったりします。

 

f:id:mochan237:20170129110142j:image続編の『デッドライジング エンドゲーム』はもう配信されてるみたいなので気になるところですね!

 

【おまけ】